工場・農地案内

HOME > 工場・農地案内

工場情報



 

 

主要機械

 

   


 
 

  1. 刈取された生籾をフレコンで集荷し工場へ運ぶ。
  2. 生籾の重量、水分量をチェックし荷受機より乾燥機へ搬入する。
  3. 生産者別に乾燥機へ入れた生籾を時間をかけ低温で乾燥させる。胴割粒の発生を防ぐ。
  4. 乾燥された籾は肌ずれさせないように籾摺りする。
  5. できあがった玄米は、色彩選別機で、未熟粒、被害粒、異物などを除去し玄米を仕上げる計量機で玄米量を計量、農産物検査がスムーズにおこなえるようパレットにのせ整理する。

米ふぁみりぃホームページ